投稿

8月, 2018の投稿を表示しています

神湖祭

イメージ
8月最後の振り返る木曜日。
皆勤賞で〆た平成最後の神湖祭、スカッとしにサクッと行ってきました。



久々本栖湖ありがとう、俺の夏完成です。 TBT

ヒラタ2017

イメージ
フラッシュバックする金曜日、2017年度ヒラタブリーディングまとめます。



・2017年7月中旬
♂42mm・同エリア♀28mmペアリング。
開始早々に交尾を確認。

・8月上旬
再検証も兼ねて前年度の菌床セッティングで2週間。
卵未確認、結果はメス幼虫2。
・8月下旬
2回目はマットで10日間。
セットから8時間で底面に卵を確認。
親は給餌後リリース。







・10月上旬
結果は幼虫11。
卵1孵化せず。
大小1匹ずつパイセンヘ譲渡2。

菌床ブロック1個+中古500ccボトル3本でトライしてみました。
容量は200~500cc。

・2018年4月下旬 ♂1羽化確認。 
・5月下旬 全頭羽化完了。



♂ 57mm 56mm(写真)
51mm 44mm 41mm



♀ 33mm(写真) 30mm 26mm
死亡3。 死因についてはまとめてまたの機会に考えます。
人工蛹室6。
羽化不全0。
譲渡組♂1♀1。

卵・脱皮・蛹観察は割愛、こちらも日を改めてまた。
近所のと比べても遜色無い個体が出揃った。
大中小へんたいよくできました。
TJIF

REGGAE ZION

国内レゲエ専門配信サイトといえば、レゲエザイオンさん。
大変お世話になっております。
本人ということで、勝手にマイページのご案内。

↓ダウンロードはこちらから↓
ATOOSHI -【レゲエZION】レゲエ専門音楽ダウンロード

Blessed love & Respect 24/7

Ego

イメージ
新曲「Ego」エゴ全開でMad Fisher Recより本日配信スタート。



ミックスはDJ Fabulous。
デモからマスタリングまで全てのエンジニアリングを担当。
いい仕事してくれてます。
動画も近日公開予定。

↓ダウンロードはこちらから↓
REGGAE ZION
iTunes

New Arrival

イメージ
涼いね、こんばんワールド。 お盆は千葉Most Dangerousスタジオへ。
Mad Fisherラインの次の次の曲のデモと、その次の曲のオケ選び。 順調す。

Mad Fisherブランドの新着アパレル、元祖ブリーディングロゴTシャツの正規品が届きました。 いよいよ来シーズンより販売開始との事。 お楽しみに。
からの、とっくに仕上がってた次の曲。 じっくり寝かせて明々後日8/22(水)配信開始。 新曲「Ego」チェックよろしくです。 Blessup

デカメス

イメージ
FBFパイセンヤードのビッグママ。


立派ですね。 クワラガ明けのパイセン宅にて、先日キャッチしたというノコギリ♀を拝見。 ミーティングした結果、来年へ持ち越す事に。

こちらはマイヤードのオス。 カメラロール見返してみたら、ノコはこの一枚だけでした。 去年と比較すると確かに減ったかも。
亜熱帯化が止まらない。 今年は種類問わず頻繁に大型のメスを目にする。 来年まで待てない個体の動向が気になるところ。 アタリ年2K19到来の予感、今からワクワクしています。

サマースペシャル

イメージ
先週土曜日のバーアクエリアスにお越し頂いた皆様、毎度ありがとうございました。
満席立飲み御礼申し上げます。


当日はスペシャルゲストに人生の先輩兼レゲエの師匠兼クワ友のベテランセレクターThunder Killa氏をお迎えして、閉店まで100%アナログレコードセッション。 感無量でした。 感謝す。
サマースペシャルという事で、何かねーかなと考えるも全く浮かばず。 いやいや、まだまだこれからだからね。 ラガなクワ友何人できるかなと。 5656兄さん、来年の夏もよろしくお願いいたします。
バタバタでライブ動画は〆のマイタイムのみサーセン。 毎回かなりアバウトですが、お暇でしたらチェックよろしくです。 来月のクワラガは9/1(土)。
是非とも良い夏休みを。 Blessed love

ミニライン

イメージ
ミニヒラタラインはじめました。



7/31、500cc再生ボトルにイン。
正確には再生不要だったので、リサイクルボトルですかね。 春コクワが丁寧に開けてくれた穴のおかげで、投入から潜行まで異様にスムーズ。



結果は幼虫2。 マットで5日間。 メスが7/1投入後すぐに力尽きてしまい、どうしたもんかと放置からのガリガリ音。
親は♂33mm・♀30mm。 サイズがどう影響してくるのか楽しみ。 このペアだけ2回デコってまして、危うくオスのせいにしてしまうところでした。 三度目の正直、諦めんなと。 やってみろと。 試せと。
ヒラタやる。 まだまだお試し期間継続中。

売買

何かと話題になりやすいこのお題。
クワガタ儲かんの?って、
これ本当よく聞かれます。
知らないです。 自分は生体を売った事がありません。 買った事はあります。
いつからだろう。 記憶が正しければ80年代初頭。 カブトムシ¥100の叩き売りを近所の八百屋さんがやってて、何度か並んだのをよく憶えてます。 鳥屋さんのノコギリ¥300は高くて買えなかった。 あとは都心のデパート屋上。 始めてミヤマを見たのは、近所の友達が¥2000とかで親に買ってもらった時。
いい思い出になってます。 成虫を買って飼う事自体にはそこまで抵抗なかったんですね。 自己責任で。
で、考えただけで萎えてしまう。 趣味で、それも生体でお金もらっちゃったらアウト。 中古釣り具のようにはいきません。
本業として成立するならむしろ有りだろうし、クワガタと心中する覚悟があればいいだけの話。 共存共栄。 プロはどこまでもプロ。 ワイルドにそういうものであってほしい。 ドナドナだね。
というわけで、プライスレス。 やれクワラガだ何だやっていくからには、そこんとこ白黒はっきりさせておかなければ、と思った次第です。 オスのみとなりますが、飼ってくれる方にはデカいのからお渡ししてますんで。 ご一報いただければと思います。 僕んちのクワガタはお金じゃ買えませんので悪しからず。