投稿

加温

イメージ
熱源パネっす。

東京は初雪を観測。 夜も雪の予報。 今夜は横浜へ、スタッドレスに履き替えておいて吉。 気をつけます。
去年12/9に産んだであろうオオヒラタの卵が孵化しない。 12/13に産んだ別セットの2個と合わせて計4個観察中。 ここで熱源をかましては本末転倒、なんて言い訳してられなくなってきました。
カブトなら食うかもと密かに仕込んでた、土にしか見えないダメダメボトル。 ヒラタが産んだのでオオヒラタにも使い回してみたところ、孵化後すぐに動かなくなってしまうというビビった通りの結果になりまして、12月から産卵再開させたはいいものの、今度は孵化しない。
四女1/7イン→1/9卵2確認。
すぐ産むには産む。 1/10、卵のまま一ヶ月経過、勝負ありとした。


1/11、加温開始から18時間で孵化を確認。 久々パネルヒーター引っ張り出して、いざ即席セッティング。 熱を逃がす。
むしろエアコン消してたほうが安定する。 逆転の発想というか、ハマってますね、昨日から。
からの温泉卵、あると思う。 ビビっときます。 自由に研究中。

過変温

年中無休クワガタライフ。 今年も全力で楽しみます。
FBF忘れない金曜日。 夏場の常温飼育に於ける、成虫の突然死について書いてみたいと思います。
去年の記録的な猛暑。 羽化して間もなく力尽きる成虫続出。 いわゆる突然死というケースには当てはまらないのではと。 必ず原因があると考えます。
問題の個体は、既出のコクワ♂とニジイロ♀。 追い討ちを掛けるかのように、7月キャッチのヒラタ♀が突然仰向けに。 クワカビを疑うも特に異常なし。
疑いだしたらキリがない。 猛暑日のクーラーON・OFF+水道水洗浄による体温の急な上下動。 加えて人肌による低温火傷。 素手で触る、百害あって一利なし。 それしかないんですね。 コクワ♂は常温水でパニックに陥った。 何にせよアウト、人為的ミスと言わざるを得ません。
3~8月までに羽化した個体はジャスト20頭。 冷房開始と同時にバテる。 こういったケースはリビング限定で、冷風が遮断された廊下では皆無。
が、風の通り道を確保した常温管理での突然死はないにしても連日30℃越え、それはそれでまた何らかのダメージはあるはず。
対策としては、 活動開始直後の個体・採集直後の個体は外気温で管理。
猛暑日の洗浄は避ける。 小型は要注意。 ですかね。 原因は温度ではなかったというオチ、あると思います。
からの10月、ミニアンテ♂逝く。 徘徊するようになったので覚悟してたら、案の定ゼリーにしがみついたまま虫の息に。 丹沢にお願いしようかとも考えたけど、またとない機会だし、やれるだけやってみようと。 正直一番気を使っていたつもりでしたが、最期は呆気なかった。 アンタエウスも我が家では生息不可。 大変貴重な経験をさせてくれた当個体と友人に感謝し、今後の成虫管理に活かしていきます。 RIP

Tastee Disco

イメージ
今年一発目のクワラガ @ バーアクエリアスにお越し頂いた皆様ありがとうございました。 本年も何卒ご贔屓に。
老舗サウンドTastee DiscoのOBであり、釣り友でもあるSaito君をスペシャルゲストにお迎えして朝まで100%アナログレコードセッション。 久々Tippa Irie聴いたよ、懐いいね。 永久不滅 TASTEE DISCO FOREVER。


酒のつまみにでもなればと、クワ活も地味に継続中。 熊本出身の勇敢な青年、オオクワに親指ガッチリ挟まれて気持ちい?痛ぇ!盛り上げてくれました。


ジャマイカで流行り?のエナジードリンクBOOM初体験。 お味のほうは至って普通。
ボトル貰ってきちゃいました。 ご馳走様です。


一番。 からの今週末は横浜でレコード回します。 全くもっておこがましい。
サウンドシステム by 50 Caliba Music。 お手柔らかによろしくどぞ。 てか楽しみ。 Blessup bros

TJIF

イメージ
一昨日は祖母宅へ、新年のご挨拶OK。
からの富士山を拝みに富士河口湖町へGO。


この日は雲行きが怪しかった。 案の定いつもの場所はこんな感じでした。
微かな雲の流れに期待。




湖畔を時計回りにグルっと一周。 パッとしない写真ばっかなんだけど、釣り的にはベストな夕マヅメのローライト。 マジックアワー。



俺の河口湖復活? 増水、というか岸から狙える水位に戻ってますね。 このままキープしてくれるなら、また通ってみようかと。



ドローン禁止令ですか、ですよね。 ちょっと来ないうちに色んなものが、周辺のコンビニも茶色になりだしてたりと、少しずつ変わりつつあるようで。 相変わらず外人さんだらけスゲー。 新年早々お疲れ様です。 迎春

元旦

イメージ
新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。