母屋

これから夏休みの人。お疲れ様でした。

 「母屋」ってブログでは書いてたんだけど、家庭用ワインセラー(貯蔵庫)の事でした。これはもう完全に真似させてもらった感じで、冬場に熱源かましてみたり、色々試してみた結果。今はコンセント差してません。

敗因は菌糸ボトル内の結露。それまでのマイペースが途端に狂い始めた。それからはもう大失敗の連続で、冬から夏いっぱいまでやってみてやっぱキノコ無理かも、とまで考え直してみたり。幸いにも常温に戻してみたところ、状況は一気に好転。難なく羽化まで持っていけるセッティングを模索、室温管理と持ちのいい菌床に行き着いてます。

結露は厄介。冬場の窓際とかもう大変かと思います。説明不要で不安要素満載。カビ、ダニ、線虫、etc。対策必至ですね。生き物飼って改めて勉強になる事って沢山あるよね、寧ろそっちのほうが楽しかったりして。

母屋は廊下に設置。一日中遮光されてて風通しも確保しやすく、最も温度変化が少ない場所。今夏は扉開けっぱでキャンパー風にしてます。成虫はキャビネットに収納、すっきりオシャレでいい感じ←ここ重要。

ようやくキノコの扱いにも慣れてきた今日この頃。それでもまだ記事にするのは躊躇してる、ぶっちゃけあと2シーズンぐらいはやらないと。デカいの羽化させたくなるかもしれない。アカアシやミヤマやる日が来るかも、備えあれば憂いなし。一応結露対策も施されてて水にも強いし、壊れても温室として使えるし。ワインセラー、有りだと思います。