成虫飼育

rainbowstagbeetle

ミニ子ちゃん。ミニケースでも広い。

nokogirikuwagata

そうなんだよ、カブト♀の後を追うように27mmミニノコギリ♀永眠。(2015/8/24-10/18) 産卵について調べてたら逝ってしまった。合掌。
ワイルドの雌は要リリース。交尾済み説も未確認であれなんだけど、行動パターンはまさに産む為だけに羽化してきた感じ。まるでディグダグ。雄より観てて面白い。でもマットを掘るのも早く産んでしまいたいから、かと思うとね。雌は産んでなんぼ。ですかね。

子供の頃は外で飼うのが当たり前で、もちろんゼリーなんてない時代。樹液と称した甘い匂いの液体が弁当の醤油特大みたいな容器に入って売ってて、ケースにはコバエだけじゃなくて普通のハエとかアリの行列ができて、♂同士散々戦わせて、赤いダニみたいのが湧いて弱って。劣悪で残酷な思い出しかない、というわけで室内という環境下でストレスなく飼う事が果たして可能なのか。色々試してます。

未来の成虫飼育は楽しかった。例えば衛生面、やろうと思えば犬猫の比じゃない。清潔ググってみると、これまた完全にマニュアル化されてる。そこら辺も含めて書いていこうと思います。