虫の知らせ

お盆に因んで。満月&新月レポ。

deadlynokogiri

8/1/2:45。歩きながら千代の富士氏の訃報を知り肩を落とすと歩道にノコギリクワガタ♂5cmクラスが。後脚、中脚共に1本ずつ麻痺、残りの2本もフ節麻痺。前脚2本のみセーフ。自力で起き上がれない。ペットショップのノコギリ売り切れてたし、やっぱいるね、弱ると逃がすヒト。脱走かも。こんなのが街まで飛んで来れるわけない。去年のノコ♀同様♂も近所では初。余裕でリリース不可。

帰宅後、水苔を詰めたミニタッパーで静養。シャキーンと何度も音を立ててゼリーやホルダーを挟みながら、どうにか完食。無傷でダニも付いてないし、これはまだイケるぞ、と更なる対策を練るも最期は水苔を抱き締めながら、翌日永眠。踏まれたヒラタ♂保護に続き、マイラボでは今年2匹目。埋葬。

seminoko

cicada

デカいセミの幼虫も車道を横断中。こいつらは触り過ぎたり、落としたり衝撃を与えると高確率で羽化不全を起こす。ストロボも微妙。そっと木へ、の前にノコギリと記念撮影。

deadhirata

7/19。満月の夜、外出ついでにグルっと車内からサイト。街灯サファリパーク。T字路で立派なヒラタクワガタ♀33mm、の死骸発見。合掌。

deadhirata

立ったまま固まってた。飛行中に車と衝突したっぽい。道路脇まで歩いて力尽きたのかも。偶然通り掛かった某エリアでまさかのヒラッチ、誠に残念。キャッチは基本いつでもリリースできる地元の森でのみ、と決めてる自分だけど、この時ばかりは欲が出た。よくよく考えなくても、これって一番人道的で健全。ヒトの手によって人的被害から救われるんだから。いつか親子で電信柱チェックとかやってみたいね。

deadkabuto

これは踏み潰されたカブトムシ♀に集るGの末路。毎時毎分毎秒、自動車に引かれる昆虫の数。天文学的数字になるだろうね。虫も殺さない、なんて口が裂けても言えません。

種の生命力と寿命は比例しない。命の価値?お前らなんかと一緒にすんなよと。
森からのファイナルアンサー。