投稿

1月, 2018の投稿を表示しています

アンタエウスオオクワガタ

イメージ
ヒマラヤアンタエウス。との事です。



ゴーマルアンテ♂。ママさんまで全員が口を揃えて、カ、カワイイ。去年羽化したという1400ccマットボトルをシゲさんの息子君がひっくり返してくれました。オオクワのお返しに持ってけと。え。マジすか、承知いたしました。というわけでいきなり飼育スタート。



ギリギリだったのか、ゼリー入れたらすぐに食い始めた。ヒラタ並に威嚇してくる。大変気に入った、今夜はこいつと行ってきます。

譲愛

イメージ
巣立ちの時。



お前を野に放つわけにはいかない、許せ。シゲさん息子君よろしくどぞ。

おっとまさかのジャスト70アップ。嬉しい誤算。
是非是非どうぞどうぞ。譲り合い、譲る愛。ヘラクレスのお返しにオオクワを。ではそのお返しにあれを。これこれ、これなんです。プライスレス。誰が飼っても一緒。皆でどんどん回していきたいよね。クワラガ繁栄の予兆。ナンテネ。
2K16大桑くじ。結果は2ライン♂4♀2、オスは70前後、メスは40代。羽化不全ゼロ。我ながらハズレナシでたいへんよくできました。♂1 @ 丹沢スタジオナウ。残り2ペア、お返し不要でリアルに里親探してます。

Priceless

イメージ
Thank Jah it's Friday.
今週は50 Caliba Music新スタジオ @ 丹沢へ。
ボイスルーム解体前のラストセッション解凍OK。ガイダンス、録り直し不要でした。あとは凄腕エンジニアにお任せあれ。


斜め下から目線で。そいつは再び組み立てられていた。帰ってきた気がしたよ、マイオフィス。こっから始めようぜ。

春一番リリース再開を予定してます。 詳細は後日。

Monochrome

イメージ
モノクロクワガタ。プリントしてはニヤニヤ。クワガタを飼い始めて以来、ずっと続けてる遊びです。まだまだ萎えません。年々イカレてきてる。標本はやらないので、写真をアルバムに残しておきたかった。クワガタ撮ってると色々うるさいんですよ。食い散らかし。おしっこ。掃除前とか見れたもんじゃない。樹液場に群がる虫とか。成虫は黒、幼虫は白と至ってシンプル。価格設定やら何やらでフィルムに萎えてしまった自分にとって、これ以上の被写体はないと。白黒鍬形写真家の誕生だ。なんや知らんけど。


今月5日、約2週間ぶりにタイニーコクワ♂発生。


ゼリーに全く手を付けないので、とっくに餌場はこんな感じ。今やっから待て。





リビングで20代♂5匹とオオクワ♂越冬中。安定の餌皿退かして生存確認OK。あんだけファイトしまくって、この上翅クオリティ。お前らスゲーよ。オオクワともう1匹は仲良く洞の中でした。

ゼリーを四等分にカット。1個で4頭のライフラインを確保。スプリッターで1/2にカットしたら、刃とゼリーの切断面が十字になるように再セットして1/4にカット。タイニーサイズには有効でした。セコい。


ガッチリ霧吹きからの〜はい食わない。このままゆっくりカビるパターン。勿体無い。因みにハイシーズンや外産には普通に1/2ずつ与えてます。





戯れるようにケンカしたり、しっかり100均ゼリーだけスルーしてたり。まあ平和なもんです。こんな光景が延々と毎晩続いて、ある日を境にパッタリと止む。
つづく

スマトラオオヒラタクワガタ

イメージ
インドネシアスマトラ島アチェ州産オオヒラタクワガタ。との事。



半年遅れで11月末に羽化したオスをフローラルフォームからケースへ。覚悟してたつもりが早くも萎えてしまった。飼うだけなら可愛いんだけどね。放してやれないのにどうすんのこんなにメスばっかっていう。大変社会勉強になります。



ズレまくった♂80アップ。2ライン6匹で結果は♂1♀5。ちゃんとスマトラっぽいし、全頭無事に羽化してくれたので良しとしました。 TJIF

準備万端で

仕事始めOK。月曜日はMost Dangerousスタジオへ、Mad Fisherからリリース間近の新曲の大詰め作業してきました。第2弾もデモ開始。悪くない、良い。からのサクッとダブセッション毎度ありがとうございます。

YoMenからFortune DのEP乞うご期待。 どちらも詳細はまた。

Beautiful

Christina Aguilera - Beautiful (Lyrics On Screen)
https://youtu.be/VYmFpYdwqLs

本命

イメージ
TJIF。改めまして、今年もよろしくどぞ。

ラスニン。俺が嫌いか。いいぞ、それでいい。気を抜くな、堕ちるぞと。

越冬モードの2016ラス1コクワ♂異常ナシ。一昨年10月末キャッチから14ヶ月経過。春羽化の♀とペアリング予定の親候補はこいつと17年生46mm。今んとこ元気です。さあどうなる事やら。

秋の夏日に発生した個体濃厚。だとすると前脚は産卵前後のメスにフラれて切られたのかも。いや待てよと、あの夜はこいつを含む良型コクワ3ペアに囲まれるように、30アップのヒラタ♀が餌場の一等地を独占してた。先日オオヒラタ♀が自分で前脚を噛み切るという事故が起きまして、あーなるほどあるなと。タイミングでまたの機会に。

皆逝った。全て森へ還した。取り残された感、大切にしたいですね。喪失感や罪悪感に苛まれ、挙げ句に自らを正当化してまで同情を引こうとすればするほど、それはもう承認欲求を満たそうと躍起になってる子供と何ら変わらない。老若男女問わずビッチは淘汰される。理にかなった自然の摂理。今一度肝に銘じ、心に留めておこうと思う。
小鍬に始まり、小鍬に終わる。我が鍬形道よ永遠なれ。

戌年

イメージ
新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
Atooshi